予備校選びでは講師の質も重要!四谷学院は実際のところどう?

四谷学院はダブル教育が最も大きな特徴です

こちらの学校では、科目別能力別のクラスがあり、そちらでも学習を行いますが、それとは別に55段階個別指導というものがあります。
テレビコマーシャルでも何となく耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
この2つを組み合わせて行うダブル教育がこの塾の最も大きな特徴です。
本当に初歩的な問題からスタートしますが、このスタートラインは全員同じところです。
そこから45級から10段まで、受験に必要な知識であったりテクニックが無駄なく学べるように、段階を踏んでテストを受けていく事になります。
専用の教材を利用して学習をして、それをテストして講師にそれぞれが採点をしてもらいます。
採点をするのもプロの先生ですし、もちろんそこでわからないところがあれば質問をすることもできます。
これがいわゆる個別指導ということです。
大手の塾はいくら目指す学校のレベル別であったり能力別になっていたとしても、細かくチェックが出来ないという事もあるかもしれません。
しかしこの55段階能力別指導を受けることが出来るので、自分の苦手なところを効率よくチェックすることが出来ますし、それについて質問や指導をしてもらうことが出来るのが魅力です。
実際に利用している生徒さんの中には、1コマのなかでテスト問題をプリントするときに並んだり、採点待ちをすることもあるので3コマぐらいしか受けられないという声もあります。
しかし着々とレベルが上がっているのがモチベーションアップにもなるし、実際に予習をしないとできないのでメリットが多いという声が寄せられています。

大手予備校は講師の質も良いですし選ぶ価値はきっとあります自分に合った予備校選びに口コミも非常に参考になります四谷学院はダブル教育が最も大きな特徴です