予備校選びでは講師の質も重要!四谷学院は実際のところどう?

自分に合った予備校選びに口コミも非常に参考になります

しかしこちらも安さだけで決めるのではないですし、自分に合った方式のところを選ぶ方が良いでしょう。
見学なども行っているところは多いですし、体験が可能なケースもありますので、まずは自分に合ったところを探すことから始めていきます。
そのうえで口コミというのも非常に参考になります。
四谷学院の講師の質についてですが、採用試験が最も難しいといわれているのは駿台予備校だといわれています。
そのためその採用率だけで見てみますと、駿台予備校が指導者のレベル的な部分では最も高いと考えられるかもしれません。
しかしだからといって四谷学院が劣っているかというと、そうでもありません。
というのも、四谷学院で指導している先生も、実は駿台をはじめとするほかの学校で教鞭をとっているという事も多くあるからです。
これはほかの塾でも共通していえることですが、専任という事でなければほかの塾でも教えていますので講師の質に関してはそこまで細かく比較をすることはあまり意味がないかもしれません。
もちろん憧れの人に教わりたい、口コミで高評価されているあの授業を受けてみたいという事で選んでいる方もいますし、その限りではありませんが質という意味では四谷学院も大手ですしレベルは高いと考えてよいでしょう。
それよりも注目すべきは55段階制度です。

大手予備校は講師の質も良いですし選ぶ価値はきっとあります自分に合った予備校選びに口コミも非常に参考になります四谷学院はダブル教育が最も大きな特徴です

/ 予備校(よびこう)とは - コトバンク